タイの首都バンコク。その正式名称は?

日本の長い地名、短い地名 > 長い、長〜い地名各種 > 世界一長い地名は、タイの首都・バンコクの旧正式名称

世界一長い地名は、タイの首都・バンコクの旧正式名称

世界で一番長いと言われている地名をご紹介しましょう。「Krung thep maha nakorn amorn ratana kosin mahintar ayutthay amaha dilok phop noppa ratrajathani burirom udom rajaniwes mahasat harn amor phimarn avatarn sathit sakkattiya visanukamprasit.」。仮名で表記してみると、「クルンテープマハーナコーンアモーンラッタナコーシンマヒンタラーユッタヤーマハーディロッカポップノッパラットラーチャターニーブリーロムウドムラーチャニウェートマハーサターンアモーラピマーンアワターンサティットサッカタティヤウィッサヌカムプラシット」となります。もはや何が何だかさっぱり分かりません。これは、タイの首都、バンコクの旧正式名称です。英語表記だと163文字で、世界でもダントツの長さです。

マンションを探している新社会人にオススメしたい、株式会社リクルート(RECRUIT)が管理・運営しているスーモ「SUUMO」の新横浜周辺の賃貸マンション情報。> 新横浜の賃貸一覧へ

この地名にはもちろんちゃんと意味があります。「イン神(インドラ、帝釈天)がウィッサヌカム神(ヴィシュヌカルマ神)に命じてお作りになった、神が権化としてお住みになる、多くの大宮殿を持ち、九宝のように楽しい王の都、最高・偉大な地、イン神の戦争のない平和な、イン神の不滅の宝石のような、偉大な天使の都。」という意味です。読みも長ければ意味も長いです。長いストーリーと形容詞が詰め込まれていますね。この世界一長かった地名は、かつての名称で、現在のバンコクの正式名称は「クルンテープマハーナコーン」と、ずいぶん短縮されてしまいました。私たちの間では、バンコクという呼称が一般的なので、このめまいがしそうなほど長い正式名称は知らない人が多いのではないでしょうか。この地名がなくなってしまったのは少し残念な気もしますね。

長い、長〜い地名各種

日本の長い地名、短い地名長い、長〜い地名各種では、短い方はサイトマップ